おいしい料理で、古代にタイムスリップ! 古代メソポタミア、ギリシア、ローマで食べられていた料理の再現レストランが銀座に登場

当コースの予約について
〇時間帯:毎週月曜日(18:00~20:00)土曜日(15:00~20:00)
15:00〜18:00に予約のお電話承ります。日曜日は定休日です。

2022年5月28日~2023年3月27日まで。3月末までの再延長開催決定

ダイニングバー銀座 日々輝(住所:東京都中央区銀座8‐2‐8 高坂ビル1階)では古代レストランをオープンし、古代オリエント&ヨーロッパ料理メニューコースをご提供(2022年5月28日~9月30日→12月26日→2023年1月30日→3月27日まで再々延長開催)します。銀座で原典に基づく古代の再現料理が食べられます。

●「音食紀行」によるプロデュースでお出しする当コースは、イェール大学の保有する「バビロニア文書集」(YBC)の中の前1730年頃の粘土板レシピやホメロスによるギリシア最古の長編叙事詩『イリアス』、そして 古代ローマ時代に遺されたレシピ集『アピキウスの料理帖』をもとに再現したもの。現代人風に若干のアレンジを加えていますが、料理を通じてタイムスリップ体験を感じられるはずです。

●コース概要

コース(予約制) 4品:「3,000円+消費税

1.キュケオーン(古代ギリシア)
2.アスパラガスの卵とじ(古代ローマ)
3.古代メソポタミアパン・クサープ
4.古代ローマ風 牛のステーキ

①古代ギリシア ホメロス『イリアス』のキュケオーン

キュケオーンは古代ギリシアの神話などに登場する食べ物と飲み物の中間に位置する料理。構成される食材は主に水、大麦、チーズもしくは香草を加え、混ぜ合わせて作られました。今回はホメロス『イリアス』版のキュケオーンをご提供。ワインにすりおろしたチーズと大麦粉を加えてキュカオー(混ぜ合わせ)します。物語に登場する料理をご賞味あれ。

②古代ローマ カエサルに捧げるアスパラガスの卵とじ

ローマ帝国の基礎を作ったのが、ガイウス・ユリウス・カエサルでした。カエサルのエピソードには食用ではない香油が振りかけられたアスパラガスを平然と食したものがあります。これにはホストの面目をつぶさないという心遣いがあったようです。そんな、カエサルにローマ帝国が誇るおいしいアスパラガス料理を捧げます。古代ローマのレシピ集『アピキウスの料理帖』にある調理法で作られたアスパラガスの卵とじ料理です。

③古代メソポタミア 古代メソポタミアパン・クサープ

『ギルガメシュ叙事詩』第4の書板に登場するクサープ。クサープとはアッカド語で「パンを割いた」という意。ギルガメシュとエンキドゥがフンババ討伐へと香柏の森に向かい、約200km進んで休憩している描写に出てくるパンです。携帯できる無発酵パン(平たいパン)として提供します。

④a 古代メソポタミア 牛肉のオーブン焼き シュイールム *1月末まで

ギルガメシュと相対した天牛に想いを馳せて噛み締めたい牛肉のオーブン焼き。焼き上げた牛肉を薄切りにして、塩をつけて食べてもおいしい。ナイフで一口大にカットした後に、「追い塩」や赤ワインビネガーをつけて食べるならば、つけない時との差が感じられる一品。

④b 古代ローマ 古代ローマ風 牛のステーキ *2月~3月

2月から新たにスタートする一品は古代ローマで貴族たちが食していたステーキ。ステーキにかけるソースはハチミツ、魚醤、ぶどう果汁、オリーブオイル、赤ワイン、ハーブスパイス類で作ります。甘酸っぱい味つけが効いた肉料理。古代ローマの恵みを体感ください。

別オーダーで歴史ドリンクがあります。

a. ミッフ風ビール・シカル šikaru 𒁉
古代メソポタミアに製造されたビールの醸造を応用したビールカクテル。市販のビールに刻んだデーツを加えたミッフ風ビール。隠し味にマスタードシードを。(700円+税)

b. ミンテ Μίνθη(古代ギリシア風ミントウォーター)
帝政ローマ期のギリシア人植物学者・薬学者であるディオスコリデスが著した『薬物誌』の中には、薬効のあるドリンクの記述があります。
「ミント(μίνθη ミンテ)の液汁を蜂蜜水と混ぜれば耳の痛みに効く(3巻34章)」
こちらをアレンジし、古代ギリシア風ミントウォーターことミンテを提供します。爽快感のある夏にピッタリのドリンクです。(500円+税)

c. メイリキオス μειλίχιος(古代ギリシア風ハチミツぶどうミルク)
メイリキオスは大神ゼウスの添え名の一つで、「蜜のような」という意味を持ちます。今回、古代ギリシアでよく飲まれていたぶどう酒と乳汁を、ぶどうジュースと牛乳にし、様々な料理や飲み物に使われたハチミツを加え、古代ギリシア風ノンアルコールカクテルとして提供します。甘みがとてもクセになるドリンクです。(500円+税)

これ以外に現代ドリンク(ジョージアワイン、ウィスキーなど)も用意しています。

当コースの予約について
〇時間帯:毎週月曜日(18:00~20:00)土曜日(15:00~20:00)
15:00〜18:00に予約のお電話承ります。日曜日は定休日です。

〇予約方法:

1.お電話(来店日の前日まで)
→ ☎ ダイニングバー日々輝  ☎ 03-3571-8910

*現状、電話のみとなります。お手数ですが、ご了承ください。

9月末→12月末→1月末→3月末まで再延長決定しました。3月27日まで開店いたします。

予約状況 1月29日(日)10時現在
01月30日(月)18:00~20:00
02月04日(土)15:00~20:00
02月06日(月)18:00~20:00
02月11日(土)15:00~20:00
02月13日(月)18:00~20:00
02月18日(土)15:00~20:00
・18:00~ 2名
02月20日(月)18:00~20:00
02月25日(土)15:00~20:00
02月27日(月)18:00~20:00
03月04日(土)15:00~20:00
03月06日(月)18:00~20:00
03月11日(土)15:00~20:00
03月13日(月)18:00~20:00
03月18日(土)15:00~20:00
03月20日(月)18:00~20:00
03月25日(土)15:00~20:00
・18:00~ 2名
03月27日(月)18:00~20:00

日々輝
phone: 0335718910
access: 東京都中央区銀座8‐2‐8 高坂ビル1階

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする